イスラエルの広告プラットフォーム「Taptica(タプティカ)」と提携 ~世界最先端の技術力を誇るイスラエルとの連携強化を開始~

カテゴリ:Service

アプリのマーケティング支援を展開するアドイノベーション株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:石森 博光、以下 当社)は、広告主や広告代理店向けのグローバルエンドツーエンドの広告プラットフォームで、アプリ収益化の包括的サービスを提供するTaptica(本社:イスラエル、CEO:Hagai Tal、以下 Taptica)と提携いたしました。

本提携により、当社はアプリデベロッパー・パブリッシャー向けのマーケティング支援事業を強化・拡大いたします。また、海外企業の日本進出、日本企業の海外進出のマーケティング支援を更に強化し、グローバル展開を加速してまいります。

Tapticaはイスラエルに本社を置き、サンフランシスコ、ニューヨーク、ボストン、北京、ソウルにオフィスを構え、ロンドン証券取引所(AIM:TAP)で上場しています。
Taptica独自のテクノロジーは、ビッグデータを活用し、最先端の機械学習と組み合わせることで質の高いメディアターゲティングを可能にします。Amazon、Disney、Facebook、Twitter、OpenTable、Expedia、Lyft、Zyngaなど450以上の広告主に対してサービスを提供しています。

当社は2010年の会社設立以降、スマートフォンアプリに特化した広告コンサルティング事業を中心に、累計2,000以上のアプリに導入実績のある自社開発のモバイル広告効果測定ツール「AdStore Tracking」事業、メディアコンサルティング事業など、スマートフォンにおける顧客のマーケティング活動全般をサポートし、急拡大をしてまいりました。2013年6月に1億6千万円のファンディング、2014年1月にデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社との資本業務提携を締結しております。

← 新着情報トップページへ